ドラマ『黄昏流星群』第4話のネタバレ・感想

ドラマ『黄昏流星群』ネタバレ・感想 テレビドラマネタバレ感想
この記事は約3分で読めます。

木曜ドラマ『黄昏流星群』第4話の視聴率

6.5%

木曜ドラマ『黄昏流星群』第4話のあらすじネタバレ

瀧沢完治(佐々木蔵之介)は娘の美咲(石川恋)の彼氏日野春輝(藤井流星)が訪れて話すことになりました。

完治は娘を心配する気持ちで、春輝の給料や持ち家なのかなど聞きました。

その様子を見て美咲は怒りました。

荻野倉庫では昼休憩のときに、完治は重要書類は鍵付きの引き出しに入れるようにと従業員に忠告しました。

それにより完治は完全に孤立状態になりました。

その後目黒栞(黒木瞳)と食事に行きました。

栞は食堂でその話を聞いたと言って話題になりました。

その帰りに完治は栞と会えて毎日楽しいと話しました。

完治は栞と山登りをするために集合しました。

すると栞の携帯電話に母親の施設から電話があり、入浴を渋って転けて骨折をしたのです。

完治と栞は一緒に施設に行きました。

母親は完治のことを自分の旦那だと勘違い抱きつき、栞が止めようとしたら暴れました。

真璃子(中山美穂)が家にいると公衆電話で美咲から、自分の携帯電話を電車に忘れてしまい仕事が長引いたので会う約束してた春輝に会えないと言ってきてと言いました。

真璃子は春輝のところへ行き伝えると、春輝に誘われて一緒に映画を観ることになりました。

帰りに春輝は美咲には他に好きな人がいると思うと言いました。

完治は栞とホテルに来ました。

部屋に向かうエレベーターでキスをするカップルがいました。

それは美咲でした。

美咲も完治が一緒にいた栞を見ました。

木曜ドラマ『黄昏流星群』第4話の感想と見どころ

 

第4話では瀧沢一家がそれぞれ気持ちがバラバラで違う方向に大きな展開があったので面白かったです。

完治は栞と相思相愛でいよいよ一線を越えてしまうのかと思ったら、娘の美咲と鉢合わせしてしまったという展開にすごく驚きました。

最初エレベーターの中で美咲と年上男性がキスしていたときにハッキリと美咲の顔は映っていませんでしたが、私も完治と同じように髪留めで美咲だと気づきました。

美咲はそれまで春輝とうまくいっていて大丈夫だと思っていたのでまさかでした。

第4話中にキスマークを幸せそうに見ている美咲を見て、私は美咲の本命はその男性だと思います。

私からしたら春輝みたいなイケメンで優しくて弁護士の仕事をしているという完璧な人の方が絶対良いです。

エレベーターのドアが閉まるときの美咲の表情は不倫をしている父親に対する感情と見られてしまった気まずさがあって印象に残る表情でした。

真璃子は完治の靴が汚れていないと気づくのにはきちんと妻をしてきたからだと思います。

真璃子が春輝と一緒に映画を観ていたときに、自分はもっと若くて娘の彼氏じゃなくて自分の彼氏だったらと置き換えていたところが可愛かったです。

第4話では真璃子と春輝が楽しそうなところに癒されました。

とても面白かったです。

木曜ドラマ『黄昏流星群』第5話への期待・展望

 

第5話ではお互い違う相手とホテルにいた完治と美咲がどのような態度をとるのか楽しみです。

また完治の携帯電話に栞からかかってきて真璃子が出てしまうみたいなので今からハラハラドキドキします。

春輝も家族旅行に行くみたいなので真璃子と春輝の恋の進展も楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました